三宅島の医療・診療所

概  要

施設規模  敷地面積   3,501.25u
        構   造   鉄筋コンクリート造・2階建
        床 面 積    延 1,017.55u

 

施設概要  1階  診察室3室、処置室、検査室、調剤室、CT室、レントゲン室、受付
             事務室、病歴室,人工透析室(4床)、トイレ(男・女・だれでもトイレ)

 

         2階  病室(3室 計12床)、ナースステーション、医局、更衣室、控室、当直室
             産婦人科室(専門外来用)、準備室、トイレ(男・女)、リネン室、洗面所
             

沿  革

 

平成元年6月    三宅村国民健康保険直営中央診療所新築

 

平成12年9月    噴火災害に伴う全島避難により休診

 

平成13年9月    東京都現地災害対策本部が神津島から三宅島島内に移設されるのに伴い、島内に
            滞在する災害対応関係者のための診療を実施 (医療チームはローテーション派遣)

 

平成16年8月    避難指示解除・診療再開に向けた医療機器の補充整備開始

 

平成17年2月    避難指示解除、村民の帰島開始、診療再開

 

平成17年4月    歯科について指定管理制度を導入

 

平成25年8月    三宅島歯科診療所(医療法人社団創新会指定管理)を神着937に移転

 

平成25年12月   人工透析室の設置完了

 

平成26年3月    人工透析治療の初期治療開始

主要設備

医療機器
 CTスキャン装置、レントゲン装置、超音波診断装置、耳鼻科ユニット、人工呼吸器、心電計、除細動器、生物顕微鏡、血液検査器、心電計、スパイロメーター(呼吸機能検査機器)、産婦人科検診台、消化器上部内視鏡、生化学自動分析装置、心電図解析計、オージオメーター、デジタイザー、血液ガス分析装置ラビットラボ348EX、個人用透析監視装置NCV-10、RO装置、テレビ付ベッド4床

 

安全装置
 脱硫装置(火山ガス発生時対策)、自家発電装置


三宅村中央診療所 〒100-1101 東京都三宅島三宅村神着937番地   電話04994-2-0016
三宅島歯科診療所 〒100-1101 東京都三宅島三宅村神着1168番地3  電話04994-2-0070

施設のご案内(中央診療所)関連ページ

診療のご案内(中央診療所)
採用情報
診療所便り

 
中央診療所トップ 所長挨拶等 中央診療所 採用情報 歯科診療所トップ 院長挨拶 アクセス