このサイトの利用についてメールによるお問い合わせ

三宅村役場
〒100-1212 東京都三宅島三宅村阿古497

 Home → くらしの便利帳 → 届出・手続き → 国民健康保険 → 制度について

くらしの環境

健康・医療

届出・手続き

育児・教育

福祉

はたらく

各種施設の案内




制度について

 国民健康保険(国保)は、加入者の皆さんが病気やけがをしたときに、安心して医療を受けられるための医療制度です。主に職場の健康保険などに加入していない村内に居住している方で、自営業者や農家の方などが対象になります。
 国民健康保険の運営は村で行っていますが、皆さんの国民健康保険税や国の負担金などの公費を財源としており、お互いが支え合う相互扶助の仕組みとなっています。

 

医療機関ので自己負担分

 義務教育就学前※       : 2割負担(乳幼児医療証をお持ちの方は今までどおり負担はありません。)
 義務教育就学以上70歳未満 : 3割負担
 70歳から75歳未満の方    : 2割(平成24年3月31日までは1割、一定以上の所得がある方は3割)
 ※6歳に達する日以降の最初の3月31日まで

 

加入者

 次の方を除き、村内に居住する方はすべて国民健康保険に加入しなければなりません。

【除外される方】
・職場の健康保険に加入している方とその扶養家族
・国民健康保険組合に加入している方とその家族
・生活保護を受けている方
・外国人で在留資格が「外交・短期滞在」の方

 

振り込め詐欺にご注意下さい!!

 職員を装った不審な人物が、被保険者の自宅に「国民健康保険税が未納のため支払うように」などと電話で連絡する事例が、他の自治体で発生しています。
 職員が電話で催告するときは、所属・担当者名・連絡先や未納額の詳細を必ずお伝えします。
 不審な人物を発見した場合は、直ちにへ三宅村役場に連絡してください。

 

問い合わせ

 村民生活課 保健係 04994-5-0902