このサイトの利用についてメールによるお問い合わせ

三宅村役場
〒100-1212 東京都三宅島三宅村阿古497

 Home → くらしの便利帳 → 育児・教育 → 小中学校

くらしの環境

健康・医療

届出・手続き

育児・教育

福祉

はたらく

各種施設の案内




小中学校

 

教育長メッセージと教育目標

教育長メッセージ


 ・子どもにとって、学校は楽しいところであり、登校するのが、待ち遠しい所であって欲しい。その時、学校は、
子供を心豊かにたくましく育てる場所になる。

 ・教職員にとって、学校は子供を育てるプロ意識にかき立てられる所であって欲しい。その時、教職員は授
業に燃え、学校経営に積極的に参画することが出来る。

 ・保護者や地域にとって、学校は安心して子供を任せられ、親しみを感じ心のふるさとであってほしい。その
時、学校・家庭・地域の理解と協力が出来る。

     この言葉の持つ意味をしっかりと噛み締め、日々全力投球しよう!

                                            三宅村教育委員会 教育長 淺沼 洋

 

平成26年度三宅村教育委員会の教育目標

 三宅島は三宅村立学校が小学校・中学校とも1校体制となり、これまでさまざまな帰島後の課題を解決し、新しい体制の中で教育を展開してきた。
 今後、三宅島の発展には島の伝統や文化を生かし、新たな三宅島の文化をはぐくみながら、豊かな自然環境の中で将来を担う人材の育成が不可欠である。
  新しい三宅島での生活基盤が築き上げられた今、村民同士が連携し、協力し合って、共に三宅島の未来を担う人間を育てる教育がますます重要になっている。
  三宅村教育委員会はこのような考え方に立って、以下の「教育目標」に基づき積極的に教育行政を推進していく。

 

 三宅村教育委員会は、子供たちが、知性や感性を高め道徳的心情や体力の向上を図り、人間性豊かに成長することを願い、

○ 互いの人格を尊重し、困難な中にあっても助け合う思いやりと規範意識のある人間
○ 広い視野をもち、積極的に社会に貢献しようとする人間
○ 自らの個性と創造力を伸長し、三宅島の文化を発展させる意欲をもつ人間

の育成に向けた教育を重視する。

 また、学校教育及び社会教育を充実し、だれもが生涯を通じあらゆる場で学び、支え合うことができる社会の実現をめざす。
 そのため、教育は家庭、学校及び地域のそれぞれが責任を果たし、連携して行われなければならないものであるとの認識に立って、すべての村民が教育に参加することをめざしていく。
 

                         (平成26年2月13日三宅村教育委員会決定)

 

村立学校について

 村立学校について載せています。

 

学童クラブ

 学童クラブの紹介と入学手続きについて載せています。

 

問い合わせ

 三宅村教育委員会 学校教育係  TEL:04994-5-0952