このサイトの利用についてメールによるお問い合わせ

三宅村役場
〒100-1212 東京都三宅島三宅村阿古497

 Home → データバンク → 地理(気候・地勢)

       

人口・世帯数

地理
(気候・地勢)

産業分野
(主要産業・統計)

歴史

シンボル

宣言






地理(気候・地勢)

三宅島の位置
距離:
東京から南に約180km
伊豆半島からは約80km

北緯:34度5分 
東経:139度30分
気候

 周囲を流れる黒潮(南西からの暖流)の影響により温暖多雨な海洋性気候で、年間の平均気温は17.7℃です。最高気温が30℃以上に達する真夏日は平均で年間13.1日、最低気温が0℃未満になる冬日は平均で年間0.5日と、夏は涼しく冬は比較的暖かい気候です。

【月別平均気温】
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
9.8℃ 9.6℃ 11.9℃ 15.6℃ 18.9℃ 21.6℃ 25.0℃ 26.2℃ 24.2℃ 20.4℃ 16.5℃ 12.3℃

※気象データは気象庁ホームページの平年値から引用。

 夏から秋にかけては台風、冬は低気圧の影響を受け易く、降水量は年間約3000mmで東京本土の約2 倍となっています。多くの島・沿岸部と同様に風が強い地域で、年間を通して北東または南西の風が吹きやすくなっています。
地勢

直径約:8km、周囲:38.5km、面積:55.27ku

 伊豆諸島では大島、八丈島についで3番目に大きな島で、東京の山手線に囲まれたくらいの大きさです。島の中央部には雄山(標高775.1m)があり、その火口の深さは約500m にもなります。主に玄武岩から成りたち、度重なる噴火でできた荒涼とした溶岩原は、荒々しい海岸風景と独特の自然景観をつくりあげ、島全体が富士箱根伊豆国立公園に指定されています。